いい話が!!

ちょっとカレンダーの勢いが落ち着いてしまった今週。

けれどもう一冊買いたいとか五冊買って友達に配るね~とかそんな嬉しいコメントを頂いて勇気100倍!!

あと250冊ほど。

きっといけます^ ^

 

今回はツクツクのショップで販売させていただきます。

まだ登録されてない方は、こちらから登録すると100円分のプレゼントがありますのでぜひご利用ください!

⇒ https://tsuku2.jp/invReg/000000516231

 

販売ページはこちらです!

郵送用と店頭受取り用とアイテムがありますので選択してご購入ください。

⇒ https://tsuku2.jp/ec/viewCatalogStore.php?scd=0000050355

 

もし登録の仕方が分からなければ、LINEにてご注文受け付けております。

https://line.me/R/ti/p/%40ynk0450a

 

 

宝塚の保健所から電話が。

ここからの電話は過去には悪い話ばかりだったのですが、、、

以前動物愛護と人間の福祉を絡ませたいと書いたら、お客様からの紹介で保健所職員さんからお電話が。

ちょっと社会に疲れてしまって精神を病んでしまった人の訓練の場にするというもの。

そういう場を提供することで、助成金少し出ます。

こういうこと書いたら賛否両論で、税金をそんなことに使うなとか色々意見もありますが、僕としては社会復帰の場として仕事を手伝ってもらいながら助成金をその人の賃金に回すのはモデルとしてありだなと思ってます。

助成金目的でビジネスをする人がいるからおかしくなるんですが本来の目的のために使用している事業所は本当に立派な活動をされています。

 

 

いずれ動物セラピーを絡めてシェルターと社会復帰が連動できるようなイメージを描いてます。

アイディアが集まることで画期的なものが生まれるはず!!

ステッカーもLINEスタンプもTシャツも進行中で目が回りそうですがこれから正会員さん、賛助会員さんの得意分野を集めて面白いことができればなと思っています^ ^

」への6件のフィードバック

  1. 猫ちゃんと人の共生の場に成りますね。ご成功をお祈りします。私は、学校で、保護犬、保護猫を迎えて欲しいと思っています。
    夜は、先生が責任を持って自宅にとなるので、私学しか無理かなとも思いますが。私学では、既にあります。

    • 面白いですね、そこから生徒たちが里親さんを見つけてもらえればものすごくいい流れになりますね!!

  2. いつもご苦労様です。
    すみません先日カレンダーを送っていただいたのですが、2冊注文のうち1冊のみの配送でした
    お忙しい事とは思いますが、改めて残り1冊お送りいただけましたら有り難く存じます。急ぎませんので、ついでの時によろしくお願い致します‍♀️
    遠く横浜よりいつも応援しています❣️

    • 失礼しました、部数間違えて送ってしまいました、、、
      週明けに送らせていただきます、いつもありがとうございます!!

  3. 以前台湾に住んでいたのですが、茂谷さんのおっしゃる方法は台湾でもやっていました!(台湾の場合は犬で、夜間も校内にいました。)
    中学・高校は学校単位で、大学はサークル単位で責任を持って保護・飼育していました。きぶん屋さんは近くに大学がありますから、大学のサークルさんと協同できたらいいですね。

    • 台湾すごいですね!!
      大学生が主導でこういう活動していけば学校としても良い教育になりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です